homeホーム

menuメニュー

おくちでたべるドットコム

昭和大学歯科病院 口腔リハビリテーション科


噛む・食べる・ことば のリハビリテーション!

食べたい・飲みたい・話したい・いびきを止めたい・口元を整えたい・・・
お口の中の機能のこと、専門スタッフにどんどんご相談ください。

なお、舌小帯短縮症に伴う哺乳障害以外の乳幼児・小児の「食べる、飲み込む」のご相談は、本学口腔衛生学教室(03-3784-8172)にお問合せください。

local_hospital口腔リハビリテーションって、
何をするの?

症状別に当科の治療をご紹介します

loyaltyこんなことで
お悩みではありませんか?

assignment_ind口腔リハビリテーション科の
受診をお考えの方

お知らせ一覧をみる
2020年1月10日new
2018年度の著書・論文などの業績を更新しました。
2019年2月11日

2019年2月10日(日)に開催しました「第9回 東京・国際歯科医療安全機構学術研修会」には、73名の多職種の方にご参加を頂きした。職種の内訳は歯科医師38名、歯科衛生士25名、言語聴覚士5名、管理栄養士3名、介護福祉士と学生が1名ずつでした。
盛沢山のプログラムのため、とくに後半は時間が押してしまいましたが、ご参加頂きました国際歯科医療安全機構理事長の瀬戸皖一先生はじめ、どの職種の方々も最初から最後まで真剣に聴講して下さいました。また、研修会終了後もいくつかの質問とともに多くのお褒めの言葉を頂戴し、成功裡に研修会を終了することができました。ご参加頂きました皆様、ご協力下さいました協賛各社の皆様に心より御礼申し上げます。

コラム一覧をみる
第34回口腔機能低下症について

歯科界における最近のトピックはご高齢による口腔機能の低下に関して、“口腔機能低下症”が定義されたことです。

第33回オーラルフレイル(お口の衰え)について
第32回口腔機能障害とは
第31回口腔ケアをいつやる?
第30回訪問歯科診療について