homeホーム

menuメニュー

おくちでたべるドットコム

昭和大学歯科病院 口腔リハビリテーション科

local_hospital訪問診療での摂食嚥下リハビリについて

病気や障害などで病院に通院することが難しい方を対象として、訪問診療での嚥下内視鏡検査や摂食嚥下リハビリを行っております。
お電話でのご相談は、医療従事者、患者様ご本人の他に、ご家族、介護者の方からのご相談も受け付けています。お気軽にご相談、お問い合わせください。

訪問診療のご依頼の際の注意点


クリックで拡大表示します


訪問診療の流れ

訪問診療ご依頼の手順書(PDFファイル) 訪問診療依頼書(PDFファイル)

訪問診療の流れ

必要な書類
  • 主治医からの紹介状
    1)摂食・嚥下障害の疑いがある、2)その原因疾患および病状の詳細、3)通院困難な理由
    について記載されているものをご用意ください。
  • 訪問歯科診療依頼書
  • 介護認定の有無、導入されているサービスの予定表や、入院サマリーのコピーもご用意いただければ助かります。
  • 医療保険証の写し、介護保険証(お持ちの場合)の写し、障害者手帳(お持ちの場合)の写し
  • 現在の口腔・全身状態がわかるもの(歯式など。特にフォーマットはありません。)

訪問診療費のお支払い

後日当院から訪問先の住所に請求書を郵送いたします(訪問先と請求書の郵送先が異なる場合はその旨あらかじめお知らせください)。所定の方法にてお支払下さるようお願いいたします。
お支払金額につきましては、診療費一部負担金分と交通費(実費)の合計になります。