homeホーム

menuメニュー

おくちでたべるドットコム

昭和大学歯科病院 口腔リハビリテーション科

assignment_ind著書・論文などの業績

著書:高橋浩二(分担執筆)

高橋浩二、道 健一:音響分析検査法. 歯科臨床検査事典、塩田重利、原 耕二、渕端 孟 監修、青木英夫、上田 裕、北村中也、斉藤 毅、出口敏雄、富岡徳也、西野瑞穂、増田屯、山縣健佑 (編) 、クインテッセンス社, 東京, 85頁,1990.
高橋浩二、道 健一:味覚検査. 聴覚検査. 最新歯科医学知識の整理 口腔外科Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、道 健一、工藤逸郎、野間弘康 (編) 、医歯薬出版, 東京, 36頁, 1994.
高橋浩二、道 健一:味覚検査. 聴覚検査.  最新歯科医学知識の整理 歯科医学・ 歯科医療総論Ⅰ 歯科医学総論 第2版、小椋秀亮、亀山洋一郎、北野繁雄、真田一男、古山俊介、道 健一 (編) 、医歯薬出版, 東京, 478-479頁, 1995.
高橋浩二、道 健一:咀嚼. 口腔顎顔面外科治療学、塩田重利 監修、道 健一、天笠光雄(編)、 永末出版, 京都, 104-106頁、1996.
高橋浩二、道 健一:嚥下. 口腔顎顔面外科治療学、塩田重利 監修、道 健一、天笠光雄(編)、永末出版, 京都,107-113頁、1996.
高橋浩二、道 健一:嚥下. 口腔顎顔面外科治療学、塩田重利 監修、道 健一、天笠光雄(編)、永末出版, 京都,107-113頁、1996.
高橋浩二:訓練法. 摂食・嚥下リハビリテーション、 金子芳洋, 千野直一 監修、医歯薬出版, 東京,175ー183頁、1998.
高橋浩二、道 健一:嚥下機能検査. 最新口腔外科学 第4版、塩田重利、富田喜内(監修)、榎本昭二、岡野博郎、工藤逸郎、道 健一、関山三郎、天笠光雄(編)、医歯薬出版, 東京,95-98頁, 1999.
高橋浩二、道 健一:嚥下障害のリハビリテーション. 最新口腔外科学 第4版、塩田重利、富田喜内(監修)、榎本昭二、岡野博郎、工藤逸郎、道 健一、関山三郎、天笠光雄(編)、医歯薬出版, 東京,422-426頁, 1999.
高橋浩二:嚥下機能の障害.  言語聴覚士 のための臨床歯科医学・口腔外科学、道 健一 (編) 、 医歯薬出版, 東京, 159-174頁、2000.
高橋浩二:摂食・嚥下障害の治療 口腔、咽頭疾患による嚥下障害への対応. 言語聴覚士 のための臨床歯科医学・口腔外科学, 道 健一 (編) 、医歯薬出版, 東京, 192-200頁, 2000.
高橋浩二:摂食・嚥下障害の治療 外科的対応. 言語聴覚士 のための臨床歯科医学・口腔外科学、道 健一 (編) 、医歯薬出版, 東京, 202-203頁、2000.
高橋浩二:摂食・嚥下障害の治療 補綴的対応. 言語聴覚士 のための臨床歯科医学・ 口腔外科学、道 健一 (編) 、医歯薬出版, 東京, 204-205頁、2000.
高橋浩二:口腔疾患手術後の機能障害 摂食・嚥下障害. 言語聴覚士 のための臨床 歯科医学・口腔外科学, 道 健一(編) 、医歯薬出版, 東京, 239-243頁, 2000.
高橋浩二:摂食・嚥下障害に対するリハビリテーション. Logemann摂食・嚥下障害、 道健一、道脇幸博 監訳、 医歯薬出版、東京、151-198頁 、 2000.
高橋浩二:喉頭癌術後患者の摂食・嚥下障害. Logemann摂食・嚥下障害、 道健一、道脇幸博 監訳、医歯薬出版、東京, 223-242頁、2000.
高橋浩二:ビデオ版 頭頸部腫瘍術後嚥下障害のリハビリテーション、高橋浩二 企画・監修、道 健一監修 医歯薬出版, 東京、2000
平野 薫、高橋浩二:医療記録の見直しと医療面接. 摂食・嚥下機能評価マニュアルー 医療面接から訓練計画立案までー、道健一、道脇幸博 監訳、医歯薬出版, 東京,1-24頁、2001.
高橋浩二、道 健一:慢性関節リウマチ. 検査値を見る。読む。歯科医師が知っておきたい検査のすべて、佐藤田鶴子、柬理十三雄、目澤修二 (編) 、デンタルダイヤモンド社, 東京, 100-101頁, 2001.
高橋浩二、道 健一:シェーグレン症候群. 検査値を見る。読む。歯科医師が知っておきたい検査のすべて、 佐藤田鶴子、柬理十三雄、目澤修二 (編) 、デンタルダイヤモンド社、東京,102-103頁, 2001.
高橋浩二:頸部聴診法. 嚥下リハビリテーションと口腔ケア n-Books4、藤島一郎、藤谷順子 (編)、 メヂカルフレンド社、 東京、20-21頁、 2001.
高橋浩二:嚥下聴診のポイントについて. 嚥下障害Q&A、吉田哲二(編)、医薬ジャーナル社、東京、48-49頁、2001.
高橋浩二:摂食・嚥下機能の改善. チェアーサイドの早わかり介護保険ガイドブック、立花忠夫(編)、デンタルダイヤモンド社、東京、28-33頁、2001.
高橋浩二、宇山理紗:くすりの選び方・使い方(3) 高齢者、妊婦、小児の薬物療法 デンタルダイヤモンド 27(3) デンタルダイヤモンド社、東京、75-83頁、 2002.
高橋浩二:歯科医師が処方できる経腸栄養剤(経口栄養剤ー流動食). 歯科におけるくすりの使い方 2003-2006 佐々木次郎、柬理十三雄、天笠光雄、椎木一雄、金子明寛 (編)デンタルダイヤモンド社、東京、172-173頁、2002.
高橋浩二:摂食・嚥下障害の検査法 (1)機器を必要としない検査法. 摂食機能療法マニュアル 道 健一、黒澤崇四 監修 道脇幸博、稲川利光(編)、医歯薬出版、東京、45-47頁、2002.
高橋浩二:摂食・嚥下障害の検査法 (3)特殊な機器を用いて行う検査法. 摂食機能療法マニュアル 道 健一、黒澤崇四 監修 道脇幸博、稲川利光(編)、医歯薬出版、東京、50-57頁、2002.
高橋浩二:摂食・嚥下障害の検査法 (4)その他の検査法. 摂食機能療法マニュアル 道 健一、黒澤崇四 監修 道脇幸博、稲川利光(編)、医歯薬出版、東京、57ー58頁、2002.
高橋浩二:ビデオ版 頸部聴診による嚥下障害診断法。高橋浩二 企画・監修 医歯薬出版, 東京、2002
高橋浩二:高齢者の口腔外科治療. 高齢者歯科ガイドブック、植松 宏、稲葉 繁、渡辺 誠(編)、医歯薬出版、東京、206-220頁、2003.
高橋浩二:摂食・嚥下リハビリテーション 口腔癌術後の摂食・嚥下障害の対応. 高齢者歯科ガイドブック、植松 宏、稲葉 繁、渡辺 誠(編)、医歯薬出版、東京、265-273頁、2003.
高橋浩二:摂食・嚥下障害の評価法ー頸部聴診法ー THE BONE Vol.17(4) メディカルレビュー社、大阪、351-356 2003
高橋浩二:口に障害をもたらす疾患の基礎知識ー頭頸部癌の治療後に後遺する摂食・嚥下障害ー. 歯界展望別冊 食べる機能を回復する口腔ケア、金子芳洋、加藤武彦、米山武義(編) 医歯薬出版、東京、69-72頁、2003.
高橋浩二(分担執筆):1.摂食・嚥下機能とは.第2章摂食・嚥下機能の基礎知識,高橋清美,戸原玄,寺尾岳編.精神科看護らしい口腔ケアへの探求.東京,2010,精神看護出版,pp34-37
高橋浩二(分担執筆):2.誤嚥とは何か. 第2章摂食・嚥下機能の基礎知識,Ⅲ-K歯・口腔疾患のリハビリテーション.高橋清美,戸原玄,寺尾岳編.精神科看護らしい口腔ケアへの探求.東京,2010,精神看護出版,pp38-41
高橋浩二(分担執筆):3.窒息とはなにか. 第2章摂食・嚥下機能の基礎知識,高橋清美,戸原玄,寺尾岳編.精神科看護らしい口腔ケアへの探求.東京,2010,精神看護出版,pp42-45
高橋浩二(分担執筆):4.精神疾患患者の摂食・嚥下障害への対応の実際.第3章精神疾患と摂食・嚥下障害,高橋清美,戸原玄,寺尾岳編.精神科看護らしい口腔ケアへの探求.東京,2010,精神看護出版、pp103-112
高橋浩二(分担執筆):Ⅲ-B摂食・嚥下機能. 第2章歯・口腔の構造と機能,神崎仁,木村チヅ子,道健一,松崎久美子編.新体系看護学全書27成人看護学(14)耳鼻咽喉歯・口腔.東京,2010,メヂカルフレンド社,pp255-256
高橋浩二(分担執筆):Ⅲ-C発音機能. 第2章歯・口腔の構造と機能,神崎仁,木村チヅ子,道健一,松崎久美子編.新体系看護学全書27成人看護学(14)耳鼻咽喉歯・口腔.東京,2010,メジカルフレンド社,pp256-257
高橋浩二(分担執筆):Ⅲ-H咀嚼障害.第3章歯・口腔疾患で生じる主な症状,神崎仁,木村チヅ子,道健一,松崎久美子編.新体系看護学全書27成人看護学(14)耳鼻咽喉歯・口腔.東京,2010,メジカルフレンド社,pp268-268
高橋浩二(分担執筆):Ⅲ-I摂食・嚥下障害.第3章歯・口腔疾患で生じる主な症状,神崎仁,木村チヅ子,道健一,松崎久美子編.新体系看護学全書27成人看護学(14)耳鼻咽喉 歯・口腔.東京,2010,メジカルフレンド社,pp269-270
高橋浩二(分担執筆):Ⅲ-J言語障害. 第3章歯・口腔疾患で生じる主な症状,神崎仁,木村チヅ子,道健一,松崎久美子編.新体系看護学全書27成人看護学(14)耳鼻咽喉 歯・口腔.東京,2010,メジカルフレンド社,pp270-27
高橋浩二(分担執筆):Ⅲ-K呼吸障害.第3章歯・口腔疾患で生じる主な症状,神崎仁,木村チヅ子,道健一,松崎久美子編.新体系看護学全書27成人看護学(14)耳鼻咽喉 歯・口腔.東京,2010,メジカルフレンド社,pp272-273
高橋浩二(分担執筆):Ⅲ-L味覚障害. 第3章歯・口腔疾患で生じる主な症状,神崎仁,木村チヅ子,道健一,松崎久美子編.新体系看護学全書27成人看護学(14)耳鼻咽喉 歯・口腔.東京,2010,メジカルフレンド社,pp273-274
高橋浩二(分担執筆):Ⅲ-K歯・口腔疾患のリハビリテーション.第4章歯・口腔疾患の主な検査と治療法,神崎仁,木村チヅ子,道健一,松崎久美子編.新体系看護学全書27成人看護学(14)耳鼻咽喉 歯・口腔.東京,2010,メジカルフレンド社,pp303-319
高橋浩二(分担執筆):12口腔機能と睡眠-閉塞性睡眠時無呼吸症候群について.田中健藏,北村憲司,本田武司監修.口腔の病気と全身の健康.福岡,2011,学校法人福岡歯科学園福岡歯科大学,pp74-79
高橋浩二(分担執筆):摂食・嚥下障害.今日の臨床サポート.東京,2013,エルゼビア・ジャパン,pp1-41(電子版)
高橋浩二(分担執筆):嚥下障害の対応.戸塚靖則,髙戸 毅 監修.口腔科学.東京,2013,朝倉書店,pp242-243
高橋浩二(分担執筆):摂食・嚥下機能の評価・診断.森戸光彦 編集主幹.歯科衛生士講座高齢者歯科学第2 版.京都,2014,永末書店,pp160-165