homeホーム

menuメニュー

おくちでたべるドットコム

昭和大学歯科病院 口腔リハビリテーション科

assignment_ind著書・論文などの業績

平成21年度 著書・論文などの業績

原 著

高橋浩二:難治性の摂食嚥下障害を有する頭頸部腫瘍術後患者の対応―経口摂取不能あるいは困難と他院で診断された頭頸部癌術後患者に対する入院加療―.口腔腫瘍,21: 245-254,2009
向井美惠,眞木吉信,安井利一,鶴本明久,山田光彦,木内祐二,弘中祥司,内海明美,村田尚道,高橋浩二,綾野理加,稲本淳子,山本麗子:精神障害者の口腔環境・機能の実態 抗精神薬はどこまで影響するか.日本歯科医学会誌,28: 44-48,2009

総 説

松浦光洋,高橋浩二,稲本淳子,宇山理紗,向井美惠,加藤進昌:他科・他職種との連携 昭和大学附属烏山病院における口腔ケアセンターの活動について.臨床精神医学,38: 1323-1328,2009
高橋浩二:高齢者の摂食嚥下機能評価とリハビリテーション― 当科での取り組み―.Geriatr Med, 47:1595-1605,2009
高橋浩二:摂食嚥下外来における嚥下リハビリテーションと栄養指導.MED REHABIL, 109:107-116,2009
三浦真弓,加藤正子,峪 道代,大平章子,北野市子,木村智江,佐藤亜紀子,竹下圭子,山下夕香里,岡崎恵子:日本コミュニケーション障害学会口蓋裂言語委員会:口蓋裂言語検査(言語臨床用).コミュニケーション障害学,26: 230-235,2009
高橋浩二:GP に気づいてもらいたい閉塞性睡眠時無呼吸症候群(いわゆる睡眠時無呼吸症候群).ザ・クインテッセンス,28: 1885-1888,2009

臨床報告

山下夕香里,高橋浩二,武井良子,平野 薫,宇山理紗,綾野理加:歯学部における体験型言語実習 言語検査実習のアンケート調査結果.日歯医教会誌,25:129-133, 2009

著 書

山下夕香里(分担執筆):Ⅱ編. 4 章.音声言語障害.日本障害者歯科学会 編:スペシャルニーズ デンティストリー 障害者歯科.東京,2009,医歯薬出版,pp 95-102
高橋浩二(分担執筆):Ⅲ編.4 章.Ⅱ.歯科医療におけるリハビリテーション.日本障害者歯科学会 編:スペシャルニーズ デンティストリー 障害者歯科.東京,2009,医歯薬出版,pp 325-330
高橋浩二(分担執筆):Ⅲ編.4 章.Ⅲ.摂食嚥下リハビリテーション.日本障害者歯科学会 編:スペシャルニ-ズ デンティストリー 障害者歯科.東京,2009,医歯薬出版,pp 331-335

学会報告

森 紀美江,高橋浩二,武井良子,綾野理加,山下夕香里:超音波診断装置を用いた舌運動の観察―健常人 5 母音について―.日本口腔科学会雑誌,58: 246,2009.(第 63 回日本口腔科学会学術集会,浜松,2009 年4 月)
山下夕香里,高橋浩二,武井良子,森 紀美江,宇山理紗,綾野理加:舌癌切除例にける舌接触補助床装着前後の構音機能の観察.日本口腔科学会雑誌,58: 246,2009(第63 回日本口腔科学会学術集会,浜松,2009 年4 月)
宇山理紗,高橋浩二,綾野理加,平野 薫,武井良子,山下夕香里:昭和大学歯科病院口腔リハ科における65 歳以上の摂食嚥下障害入院患者についての調査 74 歳以下群と75 歳以上群の比較.日本口腔科学会雑誌,58: 306,2009(第63 回日本口腔科学会学術集会,浜松,2009 年4 月)
新妻可奈子,佐藤敏夫,川島徳道,阿岸鉄三,小見勝利,宇山理紗,高橋浩二:嚥下音並びに嚥下前後の呼吸音のウェーブレット変換を用いた嚥下障害スクリーニングの検討.日本医工学治療学会雑誌,21: 126,2009.(第 25 回日本医工学治療学会,大阪,2009 年4 月)
武井良子,山下夕香里:術後の舌の運動機能の改善に相違がみられた舌小帯短縮症 2 例の経験.コミュニケーション障害学,26: 199,2009(第 35 回日本コミュニケーション障害学会学術講演会,長岡,2009 年5 月)
山下夕香里,武井良子:口蓋化構音の訓練による舌運動の変化―超音波診断装置による観察―.コミュニケーション障害学,26: 200,2009(第 35 回日本コミュニケーション障害学会学術講演会,長岡,2009 年5 月)
山下夕香里,武井良子,森 紀美江,高橋浩二,綾野理加,宇山理紗:舌癌切除症例における舌接触補助床装着前後の構音機能の変化.(第10 回日本言語聴覚士協会総会・日本言語聴覚学会,岡山,2009 年6 月)
高橋浩二,宇山理紗,綾野理加,平野 薫,山下夕香里,武井良子,濱田浩美,山川道代,伊原良明:摂食嚥下外来における診断と治療の工夫 嚥下時産生音ならびに画像記録システムの利用.日摂食嚥下リハ会誌,13: 289,2009(第 15 回日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会,名古屋,2009 年8 月)
高橋浩二,宇山理紗,綾野理加,平野 薫,向井美惠,弘中祥司,内海明美,山下夕香里,武井良子,濱田浩美,山川道代,伊原良明:歯学部における摂食嚥下教育 昭和大学歯学部の場合.日摂食嚥下リハ会誌,13: 348-349,2009(第15 回日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会,名古屋,2009 年8 月)
内海明美,松浦光洋,平野 薫,中西眞知子,木本 未,鴨志田恭子,益金里乃,稲本淳子,高橋浩二,向井美惠:精神科病棟看護スタッフにおける口腔ケアに関するアンケート調査.日摂食嚥下リハ会誌,13:378,2009(第15 回日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会,名古屋,2009 年8 月)
宇山理紗,高橋浩二,綾野理加,平野 薫,山下夕香里,武井良子,山川道代,濱田浩美,伊原良明:昭和大学歯科病院口腔リハビリテーション科における65 歳以上の摂食嚥下障害入院患者の検討74 歳以下群と75 歳以上群の比較.日摂食嚥下リハ会誌,13:386,2009(第15 回日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会,名古屋,2009 年 8 月)
山田あつみ,徳力 博,井田満夫,横島弘和,宇山理紗,高橋浩二:胃瘻造設後,歯科医師会による訪問診療と大学病院摂食嚥下専門診療科との連携により経口摂取が可能となった陳旧性脳梗塞の一例.日摂食嚥下リハ会誌,13: 426,2009(第15 回日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会,名古屋,2009 年8 月)
高橋浩二,宇山理紗,綾野理加,平野 薫,山下夕香里,武井良子,濱田浩美,山川道代,伊原良明:胃瘻増設後1 年8 ヵ月の訓練を経て全量経口摂取が可能となり,胃瘻を閉鎖しえた陳旧性脳血管障害の一例.日摂食嚥下リハ会誌,13: 441,2009(第15 回日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会,名古屋,2009 年 8 月)
田角 勝,綾野理加,尾本和彦,高橋摩理,永井志保,配島桂子,弘中祥司,笛木 昇:摂食嚥下機能に大きな問題のない幼児の経管栄養の多施設調査.日摂食嚥下リハ会誌,13: 465,2009(第15 回日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会,名古屋,2009 年8 月)
石野由美子,平野 薫,武井良子,佐藤 誠,石野善男,高橋浩二:チューインガムを用いた咀嚼訓練方法と訓練用ガムの開発に関する研究―チューインガム咀嚼時の咬筋および口輪筋の筋活動について―.日本咀嚼学会雑誌,19: 135-136,2009(日本咀嚼学会第20 回記念学術大会,福岡,2009 年10 月)
綾野理加,高橋浩二,向井美惠,弘中祥司,内海明美,大岡貴史,高橋摩理:当科を受診した小児の摂食嚥下障害患者について0 歳児の動向.障害者歯科,30: 303,2009(第25 回障害者歯科学会,名古屋,2009 年10 月)
武井良子,山下夕香里,森 紀美江:側音化構音の訓練による舌運動の変化―超音波診断装置による観察―.音声言語医学,51: 70,2010(第 54 回日本音声言語医学会,福島,2009 年10 月)
松浦光洋,木本 未,高橋浩二,平野 薫,宇山理紗,稲本淳子,加藤進昌,内海明美,久保田 悠,向井美惠,鴨志田恭子,益金里乃:昭和大学附属烏山病院における歯科室および口腔ケアセンターの活動について.東京精神科病院協会誌別冊,24: 84-85,2009(第24 回東精協学会,東京,2009 年10 月)
濱田浩美,高橋浩二,宇山理紗,平野 薫,松浦光洋:下顎の連続性が失われた症例に対する口腔内装置の応用.日口腔外会誌,55: 272,2009(第 54 回日本口腔外科学会総会・学術大会,札幌,2009 年10 月)
森 紀美江:超音波診断装置を用いた舌運動の観察―健常人5 母音について―.(日本超音波医学会関東甲信越地方会第21 回学術集会,有明,2009 年11 月)
森 紀美江:超音波診断装置を用いた舌運動の観察―アンケート調査結果より―.(日本超音波医学会関東甲信越地方会第21 回学術集会,有明,2009 年11 月)
Takahashi K:An acoustic analysis of swallowing sounds by anatomic site in normal adults. (18th Annual Dysphagia Research Society Meeting,San Diego, March 2010)

その他

高橋浩二:(講演)摂食嚥下障害の評価と対応―スクリーニングからリハビリテーションまで―.(世田谷歯科医師会訪問看護研修会,東京,2009 年7 月)
高橋浩二:(講演)歯科医院、訪問診療でできる摂食嚥下障害のスクリーニング.(藤沢市歯科医師会摂食嚥下リハビリテーション研修会,藤沢,2009 年7 月)
山下夕香里:(講演)構音訓練の実際― MFT を応用した舌運動訓練―.(平成21 年度第1 回日本言語聴覚士協会全国研修会専門講座,東京,2009 年7 月)
高橋浩二:(講演)摂食嚥下障害の診断と治療―開業医でできること,専門医でできること―.(東京都歯科医師会卒後研修,東京,2009 年8 月)
高橋浩二:(講演)vital stim の使用経験.(第15 回日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会―摂食嚥下を考える会―,名古屋,2009 年8 月)
綾野理加:(講演)小児の摂食機能療法 こどもたちの楽しい食事の担い手になろう.日摂食嚥下リハ会誌,13: 279,2009.(第15 回日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会―交流集会―,名古屋,2009 年8 月)
高橋浩二:(講演)摂食嚥下障害の基礎と対応.(癌研究会有明病院看護部研修会,東京,2009 年9 月)
高橋浩二:(講演)摂食嚥下リハビリテーションの基礎.(戸田中央総合病院研修会,2009 年9 月)
高橋浩二:(講演)摂食嚥下リハビリテーションの実際.(戸田中央総合病院研修会,2009 年 9 月)
高橋浩二:(講演)歯科で行う摂食嚥下リハビリテーション.(横浜市青葉区歯科医師会,横浜,2009 年9 月)
高橋浩二:(講演)摂食嚥下リハビリテーションの基礎から対応まで―そのⅠ.(玉川歯科医師会,東京,2009 年10 月)
高橋浩二:(講演)摂食嚥下障害の評価と対応―スクリーニングからリハビリテーションまで―.(世田谷歯科医師会,東京,2009 年10 月)
山下夕香里:(講演)構音訓練法― MFT を応用した舌運動訓練.(平成 21 年度第 3 回リハビリテーション医療専門職研修会,金沢,2009 年10 月)
石野由美子:(シンポジウム)フェイスニングを取り入れた MFT.第 8 回日本口腔筋機能療法研究会大会プログラム抄録集,8,2009(第 8 回日本口腔筋機能療法研究会,東京,2009 年10 月)
高橋浩二:(講演)摂食嚥下障害の評価と対応―スクリーニングからリハビリテーションまで―.(文京区歯科医師会第二回学術講演会,2009 年11 月)
高橋浩二:(講演)開業歯科医に必要な診査・評価(法)について(頸部聴診による診断).(平成21 年度神奈川県摂食・嚥下障害歯科医療担当者研修会,横浜,2009 年11 月)
高橋浩二:(講演)摂食嚥下リハビリテーションの基礎から対応まで―そのⅡ.(玉川歯科医師会,東京,2009 年11 月)
高橋浩二:(講演)摂食嚥下リハビリテーション.(癌研究会有明病院看護部研修会,東京,2009 年12 月)
高橋浩二:(講演)摂食嚥下リハビリテーションの基礎から対応まで―そのⅢ.摂食嚥下障害の対応.(玉川歯科医師会,東京,2009 年12 月)
和久本雅彦:(講演)口腔から考えるアンチエイジング.(第8 回文京区医師会学術集会,東京,2010 年2 月)
高橋浩二:(講演)摂食嚥下障害の診断と治療の最前線―大学病院摂食嚥下専門診療科での取り組み.(長崎摂食機能研究会,長崎,2010 年2 月)
高橋浩二: (講演)摂食嚥下障害の評価と対応―スクリーニングからリハビリテーションまで―.(医療法人社団高輪会特別講演会,東京,2010 年2 月)
高橋浩二:(講演)口腔ケアと舌接触補助床(嚥下補助装置)の有効性について.(メディカ出版看護セミナー,神戸,2010 年3 月)
平野 薫,高橋浩二:硬さの異なるガムの咀嚼時における前額部の脳血流変化について―近赤外線分光法(NIRS)を用いた検討―.昭和大学歯学部ハイテク・リサーチセンターH21 年度研究成果発表会抄録集,p 29,2010(昭和大学歯学部ハイテクリサーチ H21 年度研究成果発表会,東京,2010 年3 月)
高橋浩二:喉頭がん,舌がんの人たちの言語と摂食嚥下ガイドブック―将来にむけて―.日摂食嚥下リハ会誌,13: 62,2009
高橋浩二:ミニレクチャー:嚥下障害患者への投薬法の工夫.JIM,20: 128,2010
高橋浩二:嚥下障害と誤嚥性肺炎.TMDC MATE(東京医師歯科医師協同組合会報誌),257: 23,2010
構音臨床研究会,今井智子,加藤正子,竹下圭子,船山美奈子,山下夕香里 編:新版 構音検査. 東京,2010,千葉テストセンター,p 1-50
山下夕香里,岡崎恵子:体とこころの通信簿 こどもの発音.朝日新聞,3/29 夕刊,2010